FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画を見た ドラゴンボール 復活の『F』、クレヨンしんちゃん オラの引っ越し物語 サボテン大襲撃

画像
連休中はあんまりお外にでない私が映画を見るというミラクル事件
今後はたまに映画を見に行く可能性が微レ存?

ネタバレ注意

どっちの映画もとても面白かったです
(追記にだらだら書いときます 感想)

あと拍手コメントありがとうございます

ゴールデンウィークで超リフレッシュします!
あんまりネタバレしません(たぶん

【ドラゴンボール 復活の『F』】
画像

★3(1~5評価)

田舎の映画館 尚且つ平日ということもあってか

私しかいない 貸切状態か!と思ったら上映30秒前に学生さん二人来て
三人で見たという

まあ 人数はどうでも良いんですが

一言で言えば すんごい面白かったです
悟空以外のキャラがちゃんと戦っていたりとかあといつも噛ませのベジータが超強いなど


スーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人の説明は悟空自身がしていましたが
説明を聞いてもよくわかんねぇ とりあえず 超強いということですね わかりました

前作の神VS神がタイトルに負けまくってあんまりおもしろくなかったゴッドになるのも変な儀式だし
それと比べるとちゃんと戦っていたので

フリーザが終始小物臭かったのも良い 勝てば良かろうなのだみたいで良かった
なんで金色なのかと思ったらフリーザが強そうだとわかりやすいように金色にしてみましたとのこと
色を自分でコントロール出来るのか 流石天才だ

鑑賞しながら変化する感想
きったねぇぞ!フリーザ!!!そこまでして勝ちたいのか!!!

その後の悟空達の方がチート過ぎて ええええええぇ(ドン引き

きったねぇぞというか そんなのありだったらなんでもありじゃん なんだそりゃ うん そんな感じ
本当に鳥山明先生が考えた脚本なんですかね


前作と比べたらすんごい圧倒的に面白くなってるけど やはり過去の劇場版やナメック星でのフリーザ戦と比べたら
残念というか

悟空とベジータが強くなりすぎていて絶望感が無い

他の劇場版の敵である人造人間13号とかブロリーとかクウラとかジャネンバ等のようにこう 
こっちがめちゃくちゃボロボロにされるとかが無い
時代の流れてあんまりそういった表現が出来ないのかもしれませんが

そのせいで全体的に ぬるい 

超ピンチでボロボロになって半裸になった悟空が最後に逆転するという映画を見まくって来た私には

こんなんじゃ満足できねぇぜ 悪くないけど 満足できねぇ 足りないんだよ そんなんじゃよ~~~

あっさり超サイヤ人ゴッド超サイヤ人になったけど それがMOTTAINAIと考えます
ゴールデンフリーザにボコられて勝てねぇ 一か八かやってみっかみたいな展開のほうが燃えたかも
(今回のストーリーじゃそれが出来ないんですけど)

悪くない 面白いけど 過去の劇場版(前作を除く)と比べると ぬるい
そんな映画館でした

でもダサいと思っていたゴールデンフリーザも動くとかっこいいし 超サイヤ人ゴッド超サイヤ人もかっこよくて
結講興奮しました

あと亀仙人はブロリーの映画ではくっそいらないと思ったけど今作だと良い筋肉で良かったゾ

なんか古参厨の意見ですね まるっきり

【クレヨンしんちゃん オラの引っ越し物語 サボテン大襲撃】
画像
★5

もうテレビで予告を見た時点で泣いていた私です

あとサボテン大襲撃という 頭のネジがぶっ飛んだ発想が気になり見るしか無いと思い 見ました

序盤 メキシコに引っ越しする野原一家
春日部の皆さんとお別れ

私はもうここでグチャグチャに泣いてました マジで気持ち悪いかもしれませんが号泣です
やはり小さい頃から見てきたクレしん 架空のキャラクターかもしれませんがそんなキャラクターを見て
子供から大人になった私には こう なんだろうね うんいろいろ積もり積もるものがあって

とにかく泣けた

物語はそこからですが

メキシコについてからは泣き止んで笑いながら見るという

しかし 平和な日々は続かず サボテンの大襲撃が始まる

このサボテンがちょーーーーーーーーーーーーーーーー怖い 
他作品の話をして恐縮ですがゴールデンフリーザには絶望を感じませんでしが
圧倒的な戦闘能力を誇るサボテン達 そしてただの人間である野原一家
勝てない 勝てるビジョンが見えない こわい サボテンが怖い 泣きそう

今までのクレしん映画でこんなに絶望的な気分を味わったことがなかった
ほら不思議な力があったり映画限定のお助けキャラとかいたりしてたんで今までのは

悪の組織も無く 言葉を話すことも無く ただ ただ人を取り込むサボテンに恐怖せずにいられるものか
ぶっ倒しても ぶっ倒しても!すぐに再生する魔人ブウのようなサボテンだぞ!!!

そして物語終盤 へたれなキャラがね 覚醒してかっこよくなるんです
みんなで一致団結してサボテンに立ち向かうんです

なんか わかりませんが 泣いていました 

例えるなら クレしん映画 嵐を呼ぶジャングルでアクション仮面の勇姿に感動し涙を流したモブ
その状態に近いと思います

最近のクレしん映画は全部ではありませんがお涙頂戴を推しすぎていて盛り上がりに欠けている!!と
思う私ですが今作は盛り上がりまくりでした オカマキャラもいて良し!

良い映画でした

まあ、泣いてたの私だけ見たいでしたけど(年寄りは涙腺が弱くてのう)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。